ラッキーニッキー プロモーション

乳製品をとりすぎると、赤ちゃんがアトビーになりやすいのですか?

乳製品をとりすぎると、赤ちゃんがアトビーになりやすいのですか?

 アトピーと牛乳の関連はときどき耳にしますが、アトピーの原因についてはいまだに定説はなく、乳製品をたくさん食べたお母さんから生まれた赤ちゃんにアトピー性皮膚炎が多いということが明らかになっているわけではありません。
 アトピーを心配して妊娠中に乳製品を控えるように勧める向きもありますが、赤ちゃんの栄養を考えるうえでは問題があります。むしろ、生まれた赤ちゃんがアトピーになること
を恐れて、乳製品をまったく食べないことのほうが心配です。乳製品はたんばく質やカルシウムが豊富なので、食生活にじょうずに取り入れましょう。

小冊子『これで安心、妊娠中の食事と栄養』(2021年改訂版)より引用